ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします。
恋愛テクニック

【好きな人のことを知りたい!】片思い相手をリサーチするコツと注意点

翔太
翔太

毎日、好きな人の事で頭の中がいっぱい!

あの子のことが色々知りたいよ~

なんてお悩みではありませんか?

あかね
あかね

相手のことを知らなければ、盛り上がる話題や話しかけるきっかけも分からないし、アプローチに向けての傾向や対策も立てらないので、恋愛が上手くいく可能性が低くなってしまいますよ。

この記事は男性向けに書いていますが、女性も参考にできる内容です。

女性の方は「男性」を「女性」と置きかえて読んでみてください。

お目当ての女性の情報を沢山知ることができれば、アプローチするべきか否かも判断できますし、盛り上がりそうな話題や話しかけるきっかけ、デートへ誘うタイミング、デートプランなんかも簡単に思いつきます。 また相手の好みによってセルフプロデュースの方向性も分かってきます。

好きな人、気になる人の情報を知りたいのでしたら、正しい手順で相手を詳しくリサーチ(情報集め)をしてみましょう。

お目当ての女性を詳しくリサーチすることによって二人の会話も自然と盛り上がってきますし、相手はあなたのことを「良き理解者」として自然と認識してくれるようになりますので、心の距離がグッと近づいてきます。

おそらく殆どの人は、無意識のうちに好きな人のリサーチを既にしているとは思いますが、「何について調べたら良いのか分からない」「集めた情報を活用できない」など、相手をリサーチしても上手くいかない人は、是非この記事を読んで効率が良いリサーチをしてみて下さい。

この記事は、お目当ての女性との距離を縮めるためのリサーチ方法、リサーチする項目、集めた情報の活用方法などについて書いています。

このリサーチ方法を活用して、「気になるあの子」との心の距離を近づけて、ライバルの差をつけましょう。

目次
  1. なぜ相手のことを知りたいの? 片思いの相手をリサーチする目的とは
  2. 好きな人のことで調べたい(リサーチしたい)項目
  3. リサーチ方法
  4. ストーカーやセクハラにならないための注意点
  5. まとめ

 

なぜ相手のことを知りたいの? 片思いの相手をリサーチする目的とは

恋愛は情報戦です。(笑)

冗談のようにも聞こえますが、片思いの相手に接近していくためには相手の情報は不可欠です。

全く相手の情報がないままに闇雲にアプローチするのでは、街で歩いている女性に声をかけるナンパと同じになってしまいます。(笑)

集めた情報をもとに少しずつ距離を縮めていく方法は恋愛の常套手段です。

また、恋愛下手の男性にはリサーチによって集めた情報をうまく活用することができずに、相手のことを知ったことで自己満足で終わう人が多くと思います。

何のために相手の情報を集めなければいけないのか、リサーチの目的について確認してみたいと思います。

【恋愛トラブルの予防】アプローチするか、しないかを見極める。

そもそも、片思いの相手は本気になってアプローチするべき相手なのかは、その女性の事を知らなければ判断できませんよね。

例えば、相手の方が既婚者だったり、付き合いだしたばかりの彼氏がいたり、元彼への未練があったりするかもしれません。

また、ライバルとの三角関係に巻き込まれるのも避けたいものです。

誰も失恋で傷つきたくはありません。

フラれる確率100%でアプローチしていく人はいませんよね。

このように恋愛のトラブルを避けるための情報など有益な情報を集めるのがリサーチの役割なのです。

【恋愛のきっかけ作り】共通の話題を見つけて、話しかけるきっかけを作る。

リサーチによって集めた情報は、お目当ての女性との会話のネタになったり、話しかけるタイミングを教えてくれたりします。

集めたネタで話しかけていけば、彼女はあなたの存在を意識してくれますし、彼女があなたを「良き理解者」として認識してくれることもあるでしょう。

リサーチは、恋愛のきっかけ作りと会話により相手との心の距離を縮めるために行うものなのです。

恋愛のきっかけ作りについては「社内(職場)恋愛」に特化した詳しい記事を書いています。

詳しく知りたい方は、そちらの記事もお読みください。

【恋愛ベタの解消】会話の流れを予測して口下手、会話下手を改善する。

恋愛下手の人には相手の女性に質問をして返ってきた答えに対して「へぇ~」だけで終わってしまう傾向があります。

「へぇ~」で話題を終わらせられたら、相手の女性はどう思うでしょうか?

「この人とは、もう話したくない。」と思ってしまうでしょうね。

「へぇ~」で話題が終了してしまうぐらいなら、ハッキリ言って話しかけない方がまだマシです。

こうならないためには、あらかじめ相手の答えをリサーチで知っておくことが必要です。

相手の答えを知っていれば、それに対する「こちらの答え」を予め準備することができますよね。

臨機応変に会話できる人は、いつも通りの会話で大丈夫なのですが、「口下手で恋愛下手」という人は、ある程度リサーチを済ませて、こちらの質問に対する相手の返答を予測しておくことで会話がスムーズに進むでしょう。

【女性の好みに合わせる】セルフプロデュースの方向性を決める。

リサーチによって集めた情報は、あなたのセルフプロデュースにも活用できます。

セルフプロデュースに対する考え方にもよりますが、あなたがお目当ての女性の好みに合わせたセルフプロデュースを考えているのでしたら、リサーチして集めた情報によってセルフプロデュースの方向性が決まってきます。

セルフプロデュースについは別の記事で紹介していますので、詳しく知りたい方はそちらををお読みください。

好きな人のことで調べたい(リサーチしたい)項目

【恋愛リサーチ】もしかして既婚者?彼氏の有無は?ライバルいるの?

リサーチの目的の項目でも話しましたが、あなたの片思いの相手がアプローチするべき相手なのかどうか、あなたに勝算があるのかは、この項目を調べないと始まりません。

既婚か独身かは直ぐに分かることだと思いますが、以外と分かりにくいのが彼氏の有無。

仮に本人に「彼氏いるの?」なんて聞いても、正直に答えてくれないこともしばしば…

彼氏がいないと思って告白してみたら、「私、彼氏いるんです。言ってませんでしたっけ?」なんてドラマでよく見るようなパターンにハマることもあるので気をつけたいところです。

また、ライバルの存在も是非知りたいところですよね。

社内(職場)恋愛など狭い範囲での恋愛では「即、三角関係」が成立してしまいます。

三角関係は正直気まずいですし、精神衛生にもよくありません。

失敗したときのリスクもライバルの有無によってで大きく変わってきます。

【恋愛リサーチ】共通すること、盛り上がりそうな話題

リサーチのメインとなる目的は「話しかけるきっかけ作り」「会話で盛り上がって距離を縮める」です。

「話しかけるきっかけ」がないと嘆いている人も

話しかけるきっかけや盛り上がる会話にはいくつかのパターンがあって、そのパターンに当てはまる事項をリサーチしていけば効率よくリサーチができます。

共通しそうな話題

  • 出身地
  • 共通の知り合い
  • 住んでいる場所
  • 好きな食べ物
  • 休日の過ごし方
  • 趣味や習い事、参加しているサークル
  • 学生時代の部活
  • 家族構成
  • 好きな動物
  • 好きなタレント、歌手、歌
  • 笑いのツボ

【恋愛リサーチ】お目当ての女性の夢や願望

好きな女性の夢や願望をリサーチすることができれば、相手の女性から「よき理解者」として認識してもらうことができ、心の距離がグッと近づいてきます。

「夢や願望」と言っても、そんな大げさなものでなくて些細な「夢や願望」でOKです。

心の距離を縮める「夢と願望」

  • 行ってみたい場所、旅行先
  • 食べてみたい物
  • 欲しい物
  • やってみたいこと
  • なりたい職業などの将来の夢

相手の女性から夢や希望について語ってもらえれば、恋愛としては相当な進展です。

ですが、その際は聞き役に徹して下さいね。

参考記事においても説明していますが、あなたの意見や考え方は相手の女性にしてみれば「どうでもいい話」なのです。

【恋愛リサーチ】お目当ての女性の行動パターン

行動パターンの中にも話しかける話題や盛り上がる話題がたくさん隠れています。

また、「話しかけるタイミングが分からない」と言う人は、相手の行動パターンを知っておくことで話しかける絶好のチャンスを得ることができます。

ドンピシャで時間を合わせることは難しいと思いますが、ストーカーまがいでなければ少々の待ち伏せはアリですよ。

リサーチするべき行動パターン

  • 出勤・帰宅時間は何時頃?
  • 昼食はどうしてる?
  • 給湯室への行き来のタイミングは?
  • 他の部署に顔を出すことあるの?
  • 趣味は?
  • 社内行事などの係になってない?    など

【恋愛リサーチ】ファッションやアクセサリーなど

特に片思いの相手との接点が少ない人にはファッションやアクセサリー、持ち物などに注目してみると良いでしょう。

リサーチするべきファッションや持ち物

  • 通勤時の服装(ブランド名、今の流行色・流行型)
  • 身につけているアクセサリ(ブランド名)
  • 靴(ブランド名、ヒールの高さ)
  • 乗っている車(通勤時に使っている車)
  • 髪型
  • ネール    など

たとえばお目当ての彼女が「CELINE(フランスのファッションブランド)」のバッグを愛用しているのでしたら、CELINEについてググれば会話のネタには不自由しないでしょ。

髪を切ったのでしたら、「髪、切りました?」「とてもお似合いです」みたいな感じで会話が成立します。

地方都市でしたら美容室も多くありませんので、美容室についてもリサーチしておけば話題は広がりますよね。

リサーチ方法

【恋愛リサーチ方法】SNSを活用する。

日本国内でのSNS普及率は、なんと75%です。

あなたも、あなたの友達も何かしろのSNSを利用していますよね。

もちろん、お目当ての女性もSNSを利用しているはずです。

しかし、Instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)のアカウントは匿名で運用している事も多く、アカウントを探そうにも見つけることは困難です。

ラインを教えてもらえれば、タイムラインに記事を投稿している人もいるので、そこから情報を得ることができるのですが…おそらく、まだラインの交換までたどり着けていない方がこの記事を読んでると思うので、ラインは除外します(笑)

そこで、オススメなのがフェイスブックです。

社会人の20代、30代はFacebook(フェイスブック)アカウントを持っている可能性が高く、またフェイスブックは実名で運用することが基本ですのでターゲットのアカウントを見つけやすいです。

まずは、相手の女性のフェイスブックアカウントを探してみることが、リサーチの第一歩となります。

【恋愛リサーチ方法】お目当ての女性の友達をリサーチ

ターゲット本人の情報を得ることがむずかしい場合は、ターゲットの友達をリサーチするのも効果的です。

友達同士でSNSで繋がっているかもしれませんし、「類が類を呼ぶ」ということわざがあるように友達どうして似ているところが少なからずあるからです。

複数人の友達をリサーチすることができれば、経歴、職業、出身地、生活スタイルなど共通項となる情報を見つけることができます。

見つけた情報を元に相手に対する仮説を持つことができます。

少ない情報でも、いろいろな角度から考察することが肝心です。

【恋愛リサーチ方法】持ち物や乗っている車から推測する。

ターゲットの友達をリサーチするのと同様に持ち物や乗っている車をチェックことでも生活スタイルなど色々なことが分かってきます。

特に車のチェックは重要です。

都会で車通勤をしている人は少ないですが、地方では車通勤している人が多いです。

可能であるなら、車種、車の色、車内のアクセサリー、車載している物など、ストーカーにならない程度にチェックしてみましょう。

【恋愛リサーチ方法】周囲に教えてもらう。

ターゲットの周辺に知人や友人がいるのでしたら、そちらから教えてもらうこともできます。

深い情報を知ることができるかもしれませんが、信頼できない人にあれこれ聞いていると、あなたの恋愛をぶち壊されてしまうこともあります。(笑)

教えてもらうのであれば、雑談の一つとして短時間でスパッと話題を切り替えるなどの着意が必要です。

また、あっちこっちに聞いて回っていると、遅かれ早かれあなたが聞き回っていることが本人の耳に入ってしまいます。

お目当ての女性の性格にもよりますが、「気持ち悪い」と嫌われてしまうこともあります。

【恋愛リサーチ方法】本人からのヒアリング

本人からのヒアリングは、リサーチの目的にも合致した一番の正攻法です。

SNSなどのリサーチ結果をもとに話しかけて、会話のなかで不自然にならない程度に質問をしていきます。

このあとの展開はあなたのコミュニケーション能力次第となります。

ストーカーやセクハラにならないための注意点

恋愛におけるリサーチは一歩間違えるとストーカーになってしまいます。

あなたは、「ストーカーではない」と否定しても、相手に「ストーカー」と言われてしまえば100%ストーカーとなります。

ストーカーか否かは、あなたが決めるのではなくて相手が決めることなんです。

もし、相手の女性にストーカーだと認識されたら、その恋はもう終わりです。

どうやっても挽回することは不可能ですので諦めるほかありません。

また、あなたがお目当ての女性の上司であるなら、セクハラと言われてしまいます。

私は今の職場の人事担当としてセクハラやストーカー騒ぎを何件か処理したことがありますが、セクハラ上司やストーカーと言われてしまうと職場にも居づらくなってしますし、下手をすれば警察沙汰にもなってしまいます。

ここでは、あなたがセクハラやストーカーと言われないための注意点をお話しします。

ある意味、恋愛のリサーチで一番大切な部分ですので、よく頭に入れておいて下さい。

【セクハラ・ストーカー】待ち伏せや尾行をしない。

リサーチのためにするな!とは言いませんが、絶対にバレてはいけません。

もし偶然を装ったとしても、1~2回が限界です。

どんなに小さい街でも偶然に知り合いに会う事なんて、滅多にありませんからね。

どうしても、したいのであれば探偵などを雇うことをオススメします。

【セクハラ・ストーカー】やたらに周囲に情報を聞き回らない。

周囲に聞き回ると、遅かれ早かれ本人の耳に入ってしまいます。

周りは、あなたを面白がってペラペラと面白おかしくしゃべってしまうんですね。

そうなると相手の女性の性格にもよりますが、「気持ち悪い」と嫌われてしまうこともあります。

今時は「気持ち悪い」イコール「ストーカー」となってしまいますので、情報の入手先は信用できる人物に限定しましょう。

【セクハラ・ストーカー】第三者に指摘されたら、すぐに止める。

ストーカーと言われている人は自分でストーカー行為をしているとは思っていません。

もし誰かに「ストーカー」や「セクハラ」といった言葉を自分に向けて言われることがあれば、すぐに行動を止めて下さい。

「俺はストーカーじゃない!」

と言ったところで、第三者から見ると立派なストーカーにできあがってしまっている場合がほとんどだからです。

「恋は盲目」なんてロマンチックな言葉がありますが、盲目過ぎてストーカーであることすら見えなくなってしまっているものですよ。

【セクハラ・ストーカー】お目当ての女性を教育したり、立ち直らせようとしない。

リサーチをしていく中で、「あなたが知りたくなかった」情報を入手することもあります。

例えば、お目当ての女性が

  • 不倫をしている。
  • 付き合っている彼氏が人間的に問題があるタイプである。
  • 二股をかけられている
  • 二股をかけている
  • ヤリマンのビッチ

だったりすることがあります。

あなただったらどうしますか?

おそらく「立ち直らせたい」「ダメな彼氏と別れさせたい」などと思うでしょう。

でも、それは残念なことに相手の女性にしては大きなお世話なのです。

いい年した大人が判断していることですから、あなたが必死に訴えてもうっとうしがられるだけです。

逆にストーカー呼ばわりされてしまいます。

惚れた相手を幸せにしたい気持ちは良く分かりますが、大人の女性が判断したことなので尊重してあげなければいけません。

【セクハラ・ストーカー】独自(独特な)の正義感を発揮しない。

私が過去に対応したストーカー体質の人は、独自の(独特な)正義感をもっています。

お目当ての女性の態度や行動に一般的には通用しない独自の正義感を発揮するのはとても危険です。

さらに「恋は盲目」状態に入ると犯罪に直結してしまいます。

あなたの正義感は自分では普通と思っていても、他人から見れば異常だったりします。

他人から忠告やアドバイスがあったら、素直に従いましょう。

まとめ

リサーチを上手に行うことで、恋愛のスピードは加速していきます。

好きな人の情報を沢山知ることができれば、アプローチするべきか否かも判断できますし、盛り上がりそうな話題やデートへ誘うポイント、デートプランなんかも簡単に思いつくからです。

また、相手の好みによってセルフプロデュースの方向性も分かってきます。

好きな女性との距離を縮めるためのリサーチを身につけて、「気になるあの子」との心の距離を近づけて、ライバルの差をつけてくださいね。