ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします。

オススメグッズ

クロスミーはサクラと業者だらけ?悪い評判・口コミを徹底検証した件

翔太
翔太

テレビでも紹介されている「クロスミー」メッチャ気になるんだけど、「サクラが多い」って口コミあるし…

実際のところ、クロスミーにサクラっているの?

マッチングアプリを利用するのに、サクラの存在って気になりますよね。

課金しても相手が「サクラ」ではお金も時間もムダになってしまいます。

できることなら、サクラがいないマッチングアプリを選びたいですよね。

あかね
あかね

実際にサクラを雇っているマッチングアプリがありますが、クロスミーならサクラはいませんので安心して利用できますよ。

しかし、詳しく調べてみたところ、「サクラ」はいませんでしたが、サクラと勘違いされやすい「業者」はクロスミー内に存在しています。

この記事は、クロスミー内の「サクラの有無」、暗躍する「業者の種類」「業者にだまされない方法」について詳しく検証してレポートしています。

この記事を読むことで、クロスミーや他のマッチングアプリの「サクラ」や「業者」の実態が詳しく分かるようになりますよ。

目次
  1. クロスミーにサクラがいるのか徹底検証
  2. 「サクラはいない」と断言できる理由
  3. マッチングアプリ内で暗躍する業者とは
  4. マッチングアプリ(クロスミー)内のサクラや業者の見わけ方
  5. クロスミーで業者にだまされない方法
  6. まとめ

クロスミーにサクラがいるのか徹底検証

結論:クロスミーにサクラはいないが、サクラと間違われる業者はいた。

色々と調べてみた結果、クロスミー内に「サクラ」はいないと断言できます。

しかし、サクラと勘違いされやすい「業者」はクロスミー内に存在しています。

サクラは運営会社の方針で「使う・使わない」を決めることが可能です。

ですが、業者はアカウントをアプリのアカウントを作って年齢認証してしまえば、一般のユーザーと区別することが難しく、なかなか全てを排除できていないといった状況なのです。

残念なことに業者は、どのマッチングアプリ・出会い系アプリを使っても「ほぼ100%」存在します

そもそも、マッチングアプリ内の「サクラ」とは何か?

マッチングアプリや出会い系アプリには「サクラ」と言われている人間が存在します。

そもそも、サクラとは以下のような意味合いをもっています。

サクラとは・・・ユーザーの課金を目的として魅力的な異性を演じている人

例えば、飲食店を例にすると…

店が繁盛しているように見せかけるために、一般客のふりをして行列を作るなどで繁盛している感じを出したり、購買意欲をあおることやあおる人達を「サクラ」といいます。

アプリの一般ユーザーの興味を惹きつけ課金させることで、サクラは運営会社から報酬としてお金をもらっているのです。

一方、サクラと混同されやすい言葉で「業者」という言葉があります。

業者とは・・・マッチングアプリを「出会い目的」ではなく、ビジネスとして金銭目的で利用している人

マッチングアプリを「ビジネスの集客ツール」として使っていると言うことです。

 

↓↓引用したツイートの女性の画像は、おそらく「サクラ」ではなく金銭目的の「業者」です。

 

「サクラはいない」と断言できる理由

実際にクロスミーを使ってサクラがいないか検証してみた

クロスミーユーザーである私が、約3ヶ月にわたって「サクラがいる・いない」についてモニターを繰り返してきました。

1日に3回程度ログインして、「すれ違い」機能ですれ違った人、プロフィール検索を繰り返してみたのです。

結果は、利益目的の業者は確認しましたが、サクラだと思われる女性からのアプローチは一度もありませんでした。

また、モニター期間中以前からクロスミーは1年半ほど都心や地方で利用していますが、サクラと思わしきユーザーからのアプローチは受けたことがありません。

サクラが「稼ぐ」を得る仕組みとは

サクラは、「金銭」または「金銭に還元できるアプリ内ポイント」を報酬として、アプリの運営会社から利益を受け取ります。

アルバイトやパートといった形で運営会社に雇われることもありますし、アプリの会員をサクラとして活動させることもあります。

運営会社は、課金が必要な「メッセージ」や「アプリ内通話」を主に男性会員に向けてサクラによって誘発させるのです。

その結果、会員の課金により運営会社の利益となり、利益の一部をサクラに報酬やポイントバックとして支払うのです。

クロスミーの料金体系(メッセージ無料)ではサクラに金を払えない

クロスミーは有料会員になれば、その後のメッセージのやり取りは無制限となります。(女性ユーザーは無料です。)

また、課金が必要なアプリ内通話もありません。

運営会社としては、サクラを使って会員間のメッセージのやり取りを促す必要がないのです。

また、ここだけの話ですが、「アプリ名 稼ぐ」などとググってみて下さい。

そのアプリがサクラを使っているかが一発で分かる検索結果になります。

あかね
あかね

クロスミーについては、サクラを募集しているような記事は一件も出てきませんよ。

GPSによる位置情報を利用したマッチングアプリだから

サクラは通常、「サクラとしての業務」を自宅などの屋内で行います。

ですが、クロスミーはGPSによる位置情報を元に、すれ違った男女をマッチングさせるアプリです。

ですから、サクラは自宅でサクラとしての業務を行えないと言うことになります。

繁華街など屋外でウロウロしながらサクラとしての業務を行うのでしたら、運営会社はそれ相応のギャラをサクラに支払うことが必要になってきます。

サクラに支払われるギャラが少ないor受け取るギャラが割に合わないようでしたら、サクラの求人はままなりませんからね。

サクラに高いギャラを払うとなると、運営会社の経営が傾いてしまいます。

アプリのコンセプト上、サクラを使うのは無理があるのです。

運営会社(サイバーエージェント)による広告

アプリの運営会社は「株式会社プレイモーション」といって、アメブロやアベマTVで有名なサイバーエージェントの関連会社です。

テレビや有名女性ファッション雑誌などでの広告に力を入れています。

テレビや雑誌のメディアを侮ってはいけません。

おそらく、あなたもテレビ番組の特集か雑誌の特集で、クロスミーの存在を知ったのではありませんか?(笑)

あかね
あかね

駅前でティッシュを配っている弱小アプリとは、広告の質も量も違うということです。

マッチングアプリ内で暗躍する業者とは

アプリ内の業者:ぼったくりバーなのど飲食店

マッチングアプリでのマッチングを装って、ぼったくりバーなどに集客する手口は、業者の常套手段です。

特に、大都市の繁華街などで多く見られる手口です。

「おすすめの店がある」「行きたい店がある」とか相手が言い出したら要注意ですよ。(笑)

アプリ内の業者:マルチ商法・デート商法系の業者

ぼったくり系飲食店と同じく、マッチングを装ってマルチ商法やデート商法に勧誘する手口も結構見られます。

喫茶店などに誘われて、商品やサービスを買うように勧められます。

恥ずかしい話ですが、私の職場の後輩も20万円もする指輪をデート商法によって買わされてしまいました。(笑)

アプリ内の業者:援交(援助交際)・パパ活・売春

援助交際やパパ活を業者とするのは、いかがなものかと議論もありそうですが、「ビジネスとして金銭目的で利用している人」というくくりで業者に分類しました。

最近は中国人の売春目的でのマッチングアプリ利用が増えているようです。

男性側も、援助交際やパパ活などに応じるつもりでしたら問題ないのですが、そうでない一般のユーザーにとっては目障りな存在ですよね。

アプリ内の業者:個人情報収集系

電話番号などの個人情報を集め、別の業者の販売する業者もいます。

クロスミーでは、有料会員(女性は無料)になった後のメッセージは無制限になるので、不自然に連絡先の交換などを促してくる人は、間違いなく情報収集系の業者でしょう。(笑)

アプリ内の業者:風俗店や出会い系アプリへの誘導系

同じくLINE交換を促して、URLを送りつけてくるのも出会い系アプリへの誘導系業者です。

また、リアル店舗で営業している風俗店もマッチングアプリで集客していることがあるので注意して下さいね。(笑)

マッチングアプリ(クロスミー)内のサクラや業者の見わけ方

プロフィール写真が美男美女すぎる

プロフィール写真がモデル並みの美男美女である場合は業者であることを疑ってみましょう。

純粋に出会いを求めているイケメンや美人もいるのですが、ビジュアルで集客している業者である可能性捨てきれません。

モデル並みの美男美女のプロフィール写真には注意することをおすすめします。

プロフィール欄の内容が薄い

プロフィールに空欄が多いのが業者のアカウントの特徴です。

真剣に出会いを求めている人なら、プロフィールはきちんと埋めるはずですからね。

さらに職業に「自由業」「フリーランス」「コンサルタント」などのように、具体的な仕事内容が見えてこないことが多いです。

プロフィール文に「人脈」「投資」などの意識高い系ワードが並ぶことも多いですよね。

さらに、アプリ内のコミュニティなどに入っていなかったり、登録してから日が浅かったりとプロフィールには胡散臭さ満点です。(笑)

女性をターゲットにした業者は、年収も高めで「金持ちアピール」が激しいのも特徴です。

あかね
あかね

もしかして、あなたのプロフィールも業者っぽくなっていませんか?

業者と勘違いされているかもしれませんよ。(笑)

最初のメッセージ

マッチング後のメッセージで業者・サクラが取りがちな行動を紹介します。

次のような傾向がある場合には要注意です。

  • こちらのプロフィールの内容に一切触れていない内容
  • プロフィールを読めば分かることを質問してくる
  • 「こっちで話そう」とQRコードやURLを送ってきて別のアプリの利用を勧めてくる
  • とにかく早く会いたがる
  • デートの誘いに乗ってこないけどメッセージを続けたがる
あかね
あかね

もしかして、あなたからのメッセージも業者っぽくなっていませんか?

業者と勘違いされているかもしれませんよ。(笑)(笑)

直ぐにLINEや連絡先を聞いてくる

クロスミーは有料会員になれば、その後のメッセージのやり取りは無制限となります。(女性は無料会員でもメッセージ無制限)

そういった環境の中で「直ぐにLINEや連絡先を聞いてくる」って不自然だと思いませんか?

メッセージのやりとりに課金が必要なアプリなら分からなくもないのですがね。

やはり、なにかしろの意図があると思ってよいでしょう。

考えられるのは、

  • せっかくマッチングした相手に逃げられたくない
  • 連絡先を集めて金にする業者
  • メッセージに課金が必要なアプリでしたら、課金をケチりたい

ぐらいでしょうかね。

クロスミーで業者にだまされない方法

「すれ違い」ではないアプローチは要注意

クロスミーでは「すれ違い」でのアプローチの以外にも、プロフィールなどから検索してアプローチすることも可能です。

「すれ違いでの出会い」と「プロフィール検索からの出会い」と両方で恋活ができて、とても便利です。

しかし、クロスミーのコンセプトは「すれ違いからの出会い」なのですから、プロフィール検索からのアプローチは「やや不自然なアプローチ法」になります。

不自然なアプローチには、業者であることを警戒するべきですよね。

「今日ひま(今日デート)」機能を使う際は慎重に

今日ひま(今日デート)は「その日、時間がある人」を限定する機能です。

業者にとって「その日、時間がある顧客候補」の集客にはもってこいの機能なのです。

一般のユーザーにとっても、とても便利な機能なのですが、この機能を悪用した業者が存在します。

今日ひま(今日デート)を使用する際は、特に業者からのアプローチには注意しましょう。

会うまではクロスミーのメッセージで連絡する。

クロスミーは有料会員になれば、その後のメッセージのやり取りは無制限となります。(女性は無料会員でもメッセージ無制限)

そういった環境の中で、LINE交換を言い出してくるのは不自然だと思いませんか?

業者である可能性が高いと思います。

実際に会って安心できる人であることを確認してから、LINE交換は行った方が良いでしょう。

Google画像検索を使ってみる

プロフィール画像が「美人・美男過ぎる」と言う場合は、Googleの画像検索機能を使うのも有効です。

Google画像検索は「同じ画像」や「似ている画像」を見つける便利機能です。

もし業者ならば、どこかで拾った画像を使っている可能性が高いですからね。

どこかに同じ画像があるはずです。

注意:Google画像検索を使ってFacebookなどの非公開画像を見ることはできません。

会う前に相手の方とFacebookを公開し合っておく

会う前に相手の方とFacebookを公開し合っておくことも、業者にだまされない方法としては有効です。

相手のプロフィールや言動とFacebook上で公開されている内容に相違がないか確認するのです。

少しでもおかしいと感じた場合は会うのをやめ、連絡もとらないようにすることをおすすめします。

これは、クロスミーに限った話ではなく、特に女性が安全にマッチングアプリを利用する常套テクニックなんですよ。

メッセージでリンクが送られてきたら通報する

「こいつ業者だ!」と確信した場合は、躊躇なく運営会社に通報しましょう。

運営会社に通報して業者のアカウントが凍結になれば、課金がムダになってしまいますからね。

月に数千円でも業者にとっては痛い打撃になるはずです。

一般ユーザーの勇気ある行動によって少しずつ、アプリ内の業者は減っていくはずですよ。

まとめ

クロスミーにはサクラはいません。

ただし、サクラと混同されるような業者は存在します。

それは、ぽったくり系飲食店であったり、援助交際やパパ活であったりと様々です。

サクラは運営会社の方針で排除することが可能です。

しかし、業者はアカウントをアプリのアカウントを作って年齢認証してしまえば一般のユーザーと区別することが難しく、なかなか全てを排除することが難しいといった状況です。

 

業者のアカウントには、プロフィール写真やメッセージなどにいくつかのパターンがありますので、業者アカウントにだまされないように少しだけ注意を払いながらマッチングアプリを楽しみましょう。