ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします。

オススメグッズ

楽天カードの申し込みをオススメしない理由7つとオススメする訳

翔太
翔太

クレジットカードを作ろうと思っているんだけど…

年会費が安くてポイントが貯まりやすいクレカってどれがいいのかなぁ?

せっかくクレジットカードを作るのでしたら、年会費などが無料でポイントがザクザク貯まるようなお得なクレジットカードを作りたいですよね。

最近は「他人にカードを不正に利用される」といった事件も増えているので、セキュリティーなんかも欲張りたいところです。

あかね
あかね

クレジットカード選びを失敗すると、還元されたポイントや年会費だけで年間数万円の差が出てしまいますよ。

初めてのクレジットカードを作るのでしたら、楽天カードがおすすめです。

私の場合ですが、楽天カードを作ることによって、年間5~8万円ぐらいの得をしているます。

この記事は、楽天カードを「オススメしない理由」「オススメする理由」について「楽天カード歴12年」の私の経験を踏まえて詳しく書いています。

【参考】私が保有しているクレジットカード
カード名(通称) 国際ブランド 年会費 備考
楽天カード(ゴールド) VISA 2200円 楽天カードの年会費は無料
エネオスカード VISA 無料
イオンカード(ゴールド) MASTER 無料
ヤフーカード MASTER 無料
オリコカード MASTER 無料
AUカード MASTER 無料
ライフカード VISA 無料
リクルートカード JCB 無料
セゾンカード MASTER 無料
ゆうちょクレジットカード MASTER 無料
ANAアメックスゴールドカード アメックス 34100円 解約
その他

「クレジットカードを作ろう」と思っている方には、きっと参考になると思いますよ。

是非、本記事をお読み下さいね。

目次
  1. ヘビーユーザーが語る楽天カードをオススメしない理由
  2. 私が楽天とイオンカードをゴールドカードにした理由
  3. 失敗しないクレジットカードの国際ブランド選び
  4. 超簡単!!ネットでOK!楽天カードの作り方
  5. ヘビーユーザーが教える楽天カードをおすすめする訳
  6. まとめ
  7. 楽天カードのよくある質問|どんなデザインがあるの?

 


 上のバナーをクリックすると、楽天カード公式HPに移動します。

入会ポイントキャンペーンがいつ終了するのかは分からないのでお早めに

【最新版】楽天カードの作り方、申し込み方法とお得な使い方も解説この記事は、楽天カードの作り方とお得な楽天カードの使い方について詳しく書いています。この記事を読むことで、楽天カードの申し込みがスムーズで10分ほどで完了させることができます。また、効率的なポイントの貯め方などお得な情報を知ることもできますよ。...

ヘビーユーザーが語る楽天カードをオススメしない理由

入会費、年会費は永年無料!は落とし穴

↑↑↑楽天カード・YOSHIKIデザイン       選べる国際ブランドは「Mastercard」のみ

 

ベーシックな楽天カードには「入会費」はありません。

また「年会費」は永年無料です。(ゴールドカード以上は年会費が有料)

ですが、「年会費無料」というクレジットカードは、楽天カード以外にもたくさんあります。

楽天カード以外の「年会費無料」のクレジットカード(一部)

  • ヤフーカード
  • オリコカード
  • ライフカード
  • ジャックスカード
  • AUカード
  • ドコモカード
  • イオンカード
  • セゾンカード  など

年会費無料でしたら、諸経費はかからないのですから、そのクレジットカードを持っておいても損はありません。

ですが、クレジットカードを実際に作って「使えないカード」だからといって、他のクレジットカードを連続して申し込むのはNGです。

実はカード会社間はネットワークがあって、連続したクレジットカードの申し込みはカード会社に怪しまれて、審査に通らなくなったり、利用できる限度額が低くなってしまうのです。

ということは「年会費無料」というだけで、クレジットカードを選ぶのは失敗することもあると言うことです。

「年会費無料」はユーザにとって望ましいことですが、クレジットカード選びで失敗しないために年会費以外にも注目することをオススメします。

ポイント

クレジットカードを頻繁に作り替えてはいけない理由

  • クレジットカード会社間には、情報を共有するネットワークがある。
  • 連続してクレカを申し込むと、クレジットカード会社から怪しまれる。(信用が落ちる)
  • 具体的なデメリットは「審査に通らない」「利用限度額が低くなる」「ローンが組めない」など。

クレジットカードをデザインで選ぶのは失敗する

楽天カードには可愛いデザインからカッコいいデザインまで色々なデザインが準備されています。

例えば、楽天カード・YOSHIKIデザインですが、歌手のYOSHIKIさんがプリントされていてカッコいいですよね?

引用元:楽天カード公式HP

 

下の画像は楽天カード・ディズニーデザインです。

とても可愛らしいと思うのですが…

引用元:楽天カード公式HP

 

ですが、デザインでクレジットカードを選ぶと失敗してしまうこともあります。

理由は、国際ブランドが選べないカードがあるからです。

国際ブランドの説明については後述しますが、大まかに言うと

「VISA」「Mastercaed」「JCB」「American Express(アメックス)」のことです。

楽天カードの中にも「VISA」「Mastercaed」「JCB」「American Express(アメックス)」があります。

これらの国際ブランド選びを間違えてしまうと、海外旅行に行った際に「この店、クレカが使えない!」なんて騒ぎになってしまうのです。

素敵なデザインのクレジットカードはテンションを上げてくれる効果がありますが、デザインだけでクレジットカードを選ぶのは危険だと思います。


 上のバナーをクリックすると、楽天カード公式HPに移動します。

入会ポイントキャンペーンがいつ終了するのかは分からないのでお早めに

『入会特典ポイントの増額待ち』は損をする

昔は新規入会で「15000ポイント」「12000ポイント」なんて、大型キャンペーンがあったのはご存じですか?

私が入会したときは「15000ポイント」だったと思います。

「15000ポイントとか10000ポイントもらえないかなぁ~」なんて言って、キャンペーンを待ってたりする人も多いかと思うのですが…あなたはいかがですか?

残念ですが、昔のような大型キャンペーンは、今後は無いと思います。

と言うのも、楽天カードの会員は1200万人で、知名度はダントツのナンバーワンのカードになってしまい、既に広告の予算が減っているor今後減ることが予想できるからです。

瞬間的に「10000ポイント」のキャンペーンはあるかもしれませんが、半年後になるか1年後になるか、もうないのか…

私だったら、「あるのか」「ないのか」分からないキャンペーンを待つよりも、今行われている「7000ポイント・キャンペーン」で楽天カードをゲットします。

それでいて、ゲットした楽天カードで買い物したり公共料金払ったりで、更に7000ポイントでも10000ポイントでも得しちゃいますけどね。

半年もあれば、大型キャンペーン分ぐらいは得しちゃうと思いますよ。

キャンペーン待ちは、損する可能性大ですよ。(笑)

楽天ポイントには有効期限がある。

楽天カードを使用すると、楽天ポイントとして使ったお金が還元されるのは知っていますよね?

実は、楽天ポイントには「有効期限」があるんです。

ポイントの有効期限は「最後にポイントを受け取った月の翌月から1年間」です。

少々、分かりにくいですので、「基本は1年間」だと覚えておきましょう。(笑)

ですが、「基本は1年間」にプラスして、ポイントを新規に受け取るたびに、「カードを使った月の翌月から1年間」延長されていきます。

普通に、1年に1回以上の頻度で楽天市場で買い物をしたり、町での買い物や公共料金の支払いなどで楽天カードを使っていてば、「延長、延長、延長…」の繰り返しで、実質は無期限のポイントになってしまいます。

楽天カードをタンスや引き出しにしまったまま、使わないで放置していたらポイントは1年で消滅してしまいますから注意ですね。

楽天ポイントには期間限定ポイントがある。

楽天ポイントには「基本1年間」の有効期限とは別に、期間限定ポイントが付与されます。

期間限定ポイントとは、簡単に言うと…

楽天市場の「ポイントアップキャンペーン」などで獲得したポイント…と覚えておきましょう。

楽天市場では「お買い物マラソン」や「楽天スーパーDEAL」などポイント還元率がアップするキャンペーンをチョイチョイやってます。

楽天カードの還元率は「基本1%」なのですが、キャンペーンに乗っかって買い物をすると還元率が20%とかになったりします。

20%から「基本の1%」を引くと19%ですよね。

この19%分のポイントが期間限定ポイントになるのです。

有効期限は、ポイントをもらった月の翌月末…短くて1ヶ月、長くて2ヶ月といったところです。

せっかく、もらったポイントも消滅させてしまっては、もったいないですよね。

実は私も期間限定ポイントをチョイチョイあるんですよ。(笑)

引用元:楽天カード公式HP
引用元:楽天カード公式HP

楽天カードETCには年会費が必要

楽天カードでETCカードを作ろうと考えている人には残念なお知らせです。(笑)

楽天カードのETCカードには年会費が必要です。

楽天カードには年会費がありませんが、ETCカードだけは「年間550円」の年会費があります。

もしかして、涙目になってます?

安心して下さい。

枠内の条件に当てはまれば無料になります。

  • 楽天ゴールドカードor楽天プレミアムカードを持っている。
  • 楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員・プラチナ会員である

プラチナ会員になるための条件は…

「過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得」です。

楽天Edyの利用もカウントされますので、すぐにETC会員無料の条件に該当するようになりますよ。

楽天カードの利用明細書の郵送は有料

楽天カードの利用明細は、通常は紙面で郵送されてきます。

しかも有料!!

利用明細の発行手数料として、毎月55円が楽天カードで引き落とされます。

ですが、「紙で残す必要がない人」は、「WEB明細サービス」を申し込むことで無料になります。

例えば、「親に利用明細を見られたくない!」と言う人にはオススメのサービスです。

「子供の利用履歴を確認したい!」という親御さんや「忘れないように紙面で残したい」と言う方には郵送のままが良いでしょう。

ちなみに私は、利用明細をシュレッダーするなど面倒なので、「WEB明細サービス」を利用しています。

「楽天カード、使えない?」はウソ!顧客満足度は11年連続No.1

↑↑↑楽天カード                 選べる国際ブランドは「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」

 

ネットで調べていると「楽天カードは使えない!」と言っている記事を見かけますが、10年来の楽天カードユーザーである私の意見としては「使えないのは、使えないと言っているお前だ!」ということ。(笑)

国内でも海外でも「国際ブランド(VISAとかJCBなど)」さえ、きちんと選べば全く不自由はしません。

国内で言うなら、楽天市場やヤフーショッピング、ZOZOTOWNなどでのネットショッピングで使うのには全く問題ありません。

また、「楽天Edy」や「楽天pay」などの電子マネーの機能を付加することでコンビニ、スーパー、ドラッグストアー、ファーストフード店などのリアルな店舗でもバリバリ使えますよ。

ポイントも他のカードよりも貯まりやすいし、ポイントの使い勝手も不満はありません

楽天オリジナルの電子マネー「楽天Edy」は、加盟店が45万店舗以上!

「楽天Edy」の使い勝手は、都会でも地方でも他の電子マネーの一歩先を行っている感じですね。

海外でも、海外旅行傷害保険も使えますし、「海外で使えるお店が多い」国際ブランドのカードを選んでおけば、全く問題はありませんよ。

さすがは、「顧客満足度11年連続No.1の実力」だと思います。

【最新版】楽天カードの作り方、申し込み方法とお得な使い方も解説この記事は、楽天カードの作り方とお得な楽天カードの使い方について詳しく書いています。この記事を読むことで、楽天カードの申し込みがスムーズで10分ほどで完了させることができます。また、効率的なポイントの貯め方などお得な情報を知ることもできますよ。...

私が楽天とイオンカードをゴールドカードにした理由

↑↑楽天ゴールドカード年会費2200円        選べる国際ブランドは「VISA」「Mastercard」「JCB」

 

あなたはクレジットカードを何枚持っていますか?

実は私は19枚持っています。(笑)

その中で、「ゴールドカード」と言われるクレジットカードが2枚あります。(過去は3枚)

  1. 楽天ゴールドカード
  2. イオンゴールドカードです。
  3. 解約したゴールドカードは、ANAアメックスゴールドカード

なぜ、イオンカードと楽天カードだけがゴールドカードなのか理由をお話ししていきます。

まず、イオンカードがゴールドカードである理由なのですが…

ぶっちゃけ言うと、「勝手に送られてきた。(笑)」ということ。

おそらくですが、申し込みからの年数と利用金額で自動でゴールドカードに昇格できる仕組みなのだと思います。

イオンゴールドカードの年会費は無料です。

この何年かはイオンゴールドカードは、ほぼ使っていませんので「普通のイオンカード」に降格させられてしまうかもしれませんね。(笑)

一方、楽天カードについては自ら申請してゴールドカードに変更したのです。

楽天ゴールドカードの年会費は2200円とちょっとお高めなのにです。

では、なぜ楽天カードだけ、年会費を払ってでもゴールドカードにしたのか…

  • ETCカード年会費(550円)が無料になるので、年会費が実質1650円になる。
  • 還元率が5倍になる。(1%→5%)

通常の楽天カードの還元率は基本1%です。

楽天ゴールドカードでしたら、還元率が基本5%と5倍になるのです。

ここで年会費2200円の元を取ろうと思うと、単純計算で月9000円の買い物を楽天市場ですることで、元が取れます。

また、後ほどお話ししますが、還元率がアップする仕組みSPU(スーパー・ポイントアップ・プログラム)】を活用することによって還元率が上がります。

したがって、ますます2200円の年会費の元を取れやすくなるのですね。

いきなり楽天ゴールドカードを作ることはオススメしませんが、普通の楽天カードを使ってみてメリットを感じるようでしたら、ゴールドカードの申請をしてみてはいかがでしょうか。


 上のバナーをクリックすると、楽天カード公式HPに移動します。

入会ポイントキャンペーンがいつ終了するのかは分からないのでお早めに

失敗しないクレジットカードの国際ブランド選び

引用元:VISAカード公式HP
引用元:Mastercard公式HP

 

結構、長い記事になってしまいましたね。

もっと「手短に記事を書こう!」と思っていたのですが、やはり手短には楽天カードの魅力は伝えきれませんね。

ここでは「チョット休憩」ということで、クレジットカードの国際ブランドについてお話ししていきます。

クレジットカードの国際ブランドとは?

国際ブランドとは、世界中の国や地域で利用できるクレジットカードのブランドのことです。

例えば「VISA」「Mastercaed」「JCB」「American Express(アメックス)」「NICOS」なんかが日本では有名ですね。

楽天カードの中にも「VISA」「Mastercaed」「JCB」「American Express(アメックス)」があります。

楽天カードは「カードブランド」というカテゴリに位置し、「VISA」「Mastercaed」は国際ブランドというカテゴリーに位置しています。

昔、日本で発行されたクレジットカードは、過去には日本国内でしか使えませんでした。

ですが、海外旅行が一般的になるにしたがって、「国内でしか使えないクレジットカード」では役に立たないということになっていきます。

そこで、国内のクレジットカードは世界的な加盟店ネットワークを持つ国際ブランドとセットすることによって、国内でも海外でも使えるように進化していったという経緯があるのです。

どの国際ブランドがいいの? オススメの国際ブランドは?

私からのオススメの国際ブランドは、最初の1枚目のクレジットカードなら「VISA」または「Mastercard」の二択だと思います

理由は、海外の加盟店が多いので、ほとんどの店で使えます。

「JCB」は国内で使う分には問題ありませんが、一般的に「VISA」「Mastercaed」と比べると海外加盟店が比較的少ないと言われているのでオススメできません。

「American Express(アメックス)」は海外で使う分には問題ありませんが、日本国内では使えない店が多いようです。

「NICOS」は、そもそも国際ブランドではありません。

「VISA」はシェア・知名度No.1で、特にアメリカ合衆国で強い国際ブランドと言われています。

「Mastercaed」は、特にヨーロッパで強い国際ブランドと言われています。

最初の1枚目のクレジットカードは「VISA」または「Mastercaed」というのが無難だと思います。(体感的には、どちらも全く差はありません。(笑))

ちなみに「楽天カード・ディズニーデザイン」は、JCB以外は選択できませんので注意が必要ですよ。

↑↑↑楽天カード・ディズニーデザイン       選べる国際ブランドは「JCB」のみ

 

ポイント

クレジットカードを頻繁に作り替えてはいけない理由

  • クレジットカード会社間には、情報を共有するネットワークがある。
  • 連続してクレカを申し込むと、クレジットカード会社から怪しまれる。(信用が落ちる)
  • 具体的なデメリットは「審査に通らない」「利用限度額が低くなる」など

超簡単!!ネットでOK!楽天カードの作り方

もうちょっと休憩しましょう。(笑)

楽天の作り方はとても簡単です。

申し込みの際に必要な物はありません。

下のバナーをクリックしてもらえれば、公式HPへ移動します。

あとは名前や住所などの必要事項を記入するだけです。

時間にして10分から15分ぐらいでしょうかね。

 ↑↑↑上の画像をクリックすると、楽天カード公式HPに移動します。

入会費、年会費は無料、しかも7000ポイント(7000円分)の入会特典がありますから、クレカを作っておくだけでも損はありませよ。

【最新版】楽天カードの作り方、申し込み方法とお得な使い方も解説この記事は、楽天カードの作り方とお得な楽天カードの使い方について詳しく書いています。この記事を読むことで、楽天カードの申し込みがスムーズで10分ほどで完了させることができます。また、効率的なポイントの貯め方などお得な情報を知ることもできますよ。...

ヘビーユーザーが教える楽天カードをおすすめする訳

楽天カードの新規入会特典として7000ポイントがもらえる

↑↑楽天カード・ヴィッセル神戸デザイン

選べる国際ブランドは「Mastercard」のみ

 

楽天カードに申し込んで、カードが発行されると7000ポイントの入会特典がついてきます。

楽天カードのポイント(楽天ポイント)は「1ポイント=1円」で換算しますので、7000円分の楽天ポイントが入会特典として付与されるのです。

ポイントが付与されるタイミングは下記のように2回に分けられています。

1回目…新規入会時(2000ポイント)

2回目…カード初回利用日の翌月20日頃(3000ポイント)

つまり、カードを作って2000ポイント、1回使って5000ポイント、併せて7000円分も得をすることになります。

楽天カードは還元率が高いのでポイントが貯まりやすい

↑↑↑楽天カード・楽天イーグルスデザイン     選べる国際ブランドは「Mastercard」のみ

 

完全な個人情報なのですが、私の楽天ポイントの残高を公開します。(笑)

つい先日に貯まった楽天ポイントで1万5千円ほどの買い物をしてしまったので、現在の残高は27000円ほどです。

買い物をする前でしたら、40000ポイントを超えていたのですよ。

楽天ポイントが貯まる理由は、ポイント還元率が高いこと!

さらに【SPU(スーパー・ポイントアップ・プログラム)】によって、ポイント還元率が1%から最大で16%までアップする仕組みがあるのです。

SPUを簡単に言うと、楽天モバイルや楽天ひかり、楽天でんき、楽天銀行などのサービスを楽天カードと併用するだけで、ポイント還元額が上がっていく仕組みのことです。

引用元:楽天カード公式HP

 

また、楽天市場が関係する「楽天ゴールデンイーグルス(プロ野球)」「ヴィッセル神戸(プロサッカー)」「FCバルセロナ(プロサッカー(スペイン))」が試合に勝った翌日にポイントアップする「勝ったら倍キャンペーン」という仕組みもあります

引用元:楽天カード公式HP

 

その他、時間限定や季節限定ですが『お買い物マラソン(最大還元率40%以上!)』『楽天スーパーSALE』『楽天スーパーDEAL』があったり、お得なクーポン券は随時発行されているのです。

楽天スーパーSALEは、テレビのコマーシャルでも流れていますよね。

引用元:楽天市場公式HP
引用元:楽天市場公式HP

これだけ、ポイントが貯まる仕組みが充実しているクレジットカードは他にはないでしょう。

やはり、最大手の強みなのでしょうね。

ポイント

楽天ポイントがザクザク貯まる仕組み

  • 楽天カードのポイント還元率は基本1%
  • 【SPU(スーパー・ポイントアップ・プログラム)】によってポイント還元率が上がる。(ちなみに私はSPUで還元率が7%にUPしてます。)
  • 勝ったら倍キャンペーン
  • 時々ある『お買い物マラソン』『楽天スーパーSALE』
  • お得なクーポンは毎日届く

 

引用元:楽天市場公式HP

 

【最新版】楽天カードの作り方、申し込み方法とお得な使い方も解説この記事は、楽天カードの作り方とお得な楽天カードの使い方について詳しく書いています。この記事を読むことで、楽天カードの申し込みがスムーズで10分ほどで完了させることができます。また、効率的なポイントの貯め方などお得な情報を知ることもできますよ。...
BUYMA=偽物って本当?BUYMAを使って分かったリアル口コミこの記事では、実際にBUYMAで買い物をして分かったことをリアルなクチコミとして詳しく書いています。この記事を読むことで、安心してBUYMAを利用するコツ、関税の計算やお得なBUYMAの支払い方法、クーポンの発行、あんしんプラスや決済システム利用料などについても説明しています。...

 

ぶっちゃけ、私の27000円とか40000円分の楽天ポイントの話って驚きませんでしたか?

ブランドのアパレルが安く手に入る馴染みの店がありまして、実は楽天ポイントを当てにして、その店でチョイチョイ買い物をしているのです。

ブランド品が安くて対応も丁寧、安心できるオススメのショップですので、興味がある方はこちらのリンクからのぞいてみてください。

 


 ↑↑↑上の画像をクリックすると、楽天カード公式HPに移動します。

入会ポイントキャンペーンがいつ終了するのかは分からないのでお早めに

*事前に楽天会員に入っていると、お手続きは早く終わりますよ。

貯まった楽天ポイントが使える楽天に加盟する店が多い

↑↑↑楽天カード・買い物パンダデザイン      選べる国際ブランドは「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」

 

貯まった楽天ポイントは楽天市場での買い物に使えるだけでなく、街のお店でも使うことができます。

楽天カードが使えるお店(抜粋)
楽天ポイントが
使える
楽天ポイントが
貯まる
アプリ
利用可能
マクドナルド
サンマルク・カフェ
鎌倉パスタ
すき家
ミスタードーナツ
吉野家
ファミリーマート
ツルハドラッグ
Light-on

たくさんありすぎて、書き切れません(笑)

下のリンクに楽天の公式HPへのリンクを張っておきます。

詳しくは、そちらでご覧下さい。

電子マネー(楽天Edy)でキャッシュレスで素早く簡単に支払える

↑↑↑楽天PINKカード              選べる国際ブランドは「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」

 

貯めた楽天ポイントを電子マネーとして使うこともできます。

街のお店では、以下の二つの手段でキャッシュレス決済ができるのでとても便利です。

  • 楽天カードをレジにあるリーダーにかざす
  • 楽天pay(スマホアプリ)でのバーコード読み取り

さらに電子マネーをチャージするのに楽天カードを使うことで、さらに楽天ポイントが貯まります。

最初は電子マネーを使うことに抵抗が感じられるかもしれませんが、一度使い出したら便利すぎて手放せなくなりますよ。

二つ折りのスマホカバーをお使いの方でしたら、カバーの中に楽天カードを入れておくことで「お財布携帯」のようにも使えます。(実際に私はやっていますよ(笑))

セキュリティー性が高く、紛失や盗難、不正利用にも安心できる

↑↑↑楽天ゴールドカード             べる国際ブランドは「VISA」「Mastercard」「JCB」

 

楽天カードはセキュリティー面でも完璧です。

楽天カードを使うたびに、指定したメールアドレスにメールが届きますので、仮に他人に不正に利用されてもすぐに分かるので安心です。

また、不正に利用されてしまったとしても、過去60日に遡って補償してもらえます。

いつでもどこでも、スマホアプリでカードの利用履歴を確認できますので、不正利用は完全に防止できるでしょう

セキュリティーが充実していると海外に持っていっても安心ですよね。

セキュリティ名 内容
本人認証サービス ネットショッピング時に本人認証を行い不正使用を防ぐ
不正検知システム 24時間365日の監視体制でモニタリングし覚えのない取引を未然に防止する
カード紛失・盗難24時間365日対応可能 カードの紛失・盗難に24時間365日対応
ネット不正あんしん制度 ネットでカードの不正利用があっても全額補償


 ↑↑↑上の画像をクリックすると、楽天カード公式HPに移動します。

入会ポイントキャンペーンがいつ終了するのかは分からないのでお早めに

海外旅行傷害保険がついて、海外旅行でも安心して使える

↑↑↑楽天カード・FCバルセロナデザイン     選べる国際ブランドは「Mastercard」「JCB」

 

海外旅行傷害保険とは、海外旅行の際にトラブルを補償してもらえるサービスです。

楽天カードの保障の最高額は、2000万円!(楽天プレミアカードは5000万円!)

前項でお話しした「海外での不正利用」と併せて、海外旅行で使うには最適な一枚となります。

注意:保険の適用については条件がありますので、詳しくは下記をお読みになって下さいね。

楽天カードはお申し込みから最短3日~10日で発行

楽天カードは申し込みから発行までの時間が短いことで有名です。

引用したツイートのように、申し込んでから数時間で審査が終わることも多いようです。

「急ぎでクレジットカードを作りたい」という人には、ありがたい限りですよね。

楽天カードは新社会人や大学生、専門学校生でも作れる

↑↑↑楽天ANAマイレージクラブカード       選べる国際ブランドは「VISA」「Mastercard」「JCB」

 

楽天カードの申し込みの年齢制限は18歳以上(高校生除く)です。

未成年であっても、お申し込みが可能となります。

また、楽天カードには学生限定の「楽天カード アカデミー」は、大学生や専門学校であれば申し込みは可能です。

学生でも作れるクレジットカードって本当の助かりますよね。

楽天カードは無職の人でも作れる

「無職」といっても、ものは言いようです。

例えば…「専業主婦(主夫)」、不労所得があるのでしたら「自営業」など、言い方を変えて申請してみてはいかがですか?

絶対に審査にとおるとは言えませんが、試してみる価値はありそうですね。

おそらく、世帯主の年間所得などのチェックで時間がかかるかもしてません。

どうしても必要でしたら、早めに申請しましょう。


 ↑↑↑上の画像をクリックすると、楽天カード公式HPに移動します。

入会ポイントキャンペーンがいつ終了するのかは分からないのでお早めに

楽天カードはキャッシング機能も充実

楽天カードでキャッシングすることもできます。

インターネットで24時間いつでも申し込みが可能!

国内、海外でのCD・ATMで24時間いつでも利用できます。

もちろん、コンビニのATMでキャッシングの利用は可能です。

海外でも両替なしで、現地通貨でキャッシングを受けることができますので、海外旅行に行く人にはとても便利な機能ですねよ。

楽天カードの引き落としは毎月27日

楽天カードは、カード利用締め日は月末、支払日は翌月の27日支払い(金融機関が休業日の場合は翌営業日)です。

あなたの給料日は何日ですか?

お給料日とカードの引き落とし日が近いと、「引き落とし日にお金がない!」なんてことが防げます

私も過去に毎月7日が支払日のクレジットカードを使っていたことがあるのですが、給料日から2週間も経ってしまうと、「引き落としの現金がない!」なんてことが何回かありました。

今では失敗談で済ませられますが、「引き落とし日に現金がない!」なんてことをやっていると、本当に大変なことになってしまいますので気をつけましょう。

ポイント

【厳重注意】クレカの支払日に支払わないことデメリット

  • クレジットカード会社間には、情報を共有するネットワークがある。
  • 支払日に引き落としがされないと、(信用が落ちる)
  • 具体的なデメリットは「審査に通らない」「利用限度額が低くなる」「ローンが組めない」など

楽天カードの利用明細は「郵送」と「WEB明細サービス」を選べる

楽天カードの利用明細は、通常は紙面で郵送されてきます。

無料の「WEB明細サービス」を申し込むことで、紙面からWEB上での確認できるようになります。

例えば、「親に利用明細を見られたくない!」と言う人にはオススメのサービスです。

「子供の利用履歴を確認したい!」という親御さんや「忘れないように紙面で残したい」と言う方には郵送のままが良いでしょう。

ちなみに私は、利用明細をシュレッダーするなど面倒なので、「WEB明細サービス」を利用しています。


 ↑↑↑上の画像をクリックすると、楽天カード公式HPに移動します。

入会ポイントキャンペーンがいつ終了するのかは分からないのでお早めに

楽天カードは分割払いやリボ払いも使える

楽天カードの分割払いは「2回払い」までは手数料無料です。

3回払い以上になると、手数料が支払い回数に応じて加算されていきます。

詳しくは下にリンクを張っておきますので興味がある方はご確認下さい。


 ↑↑↑上の画像をクリックすると、楽天カード公式HPに移動します。

入会ポイントキャンペーンがいつ終了するのかは分からないのでお早めに

楽天カードのレビュー|メリット・デメリット、ポイントの貯め方も解説【クレジットカード選び】、なかなか決心がつかないですよね?この記事では、楽天カードを申し込む前に必ず知っておいて欲しいヘビーユーザー目線のメリットとデメリットについて詳しく書いています。この記事を読むことで、クレジットカード選びで失敗することがなくなりますよ。...
【最新版】楽天カードの作り方、申し込み方法とお得な使い方も解説この記事は、楽天カードの作り方とお得な楽天カードの使い方について詳しく書いています。この記事を読むことで、楽天カードの申し込みがスムーズで10分ほどで完了させることができます。また、効率的なポイントの貯め方などお得な情報を知ることもできますよ。...

まとめ

「年会費無料」というクレジットカードは、楽天カード以外にもたくさんあります。

年会費無料でしたら、諸経費はかからないのですから、そのクレジットカードを持っておいても損はありません。

ですが、クレジットカードを実際に作って「使えないカード」だからといって、他のクレジットカードを連続して申し込むのはNGです。

実はカード会社間はネットワークがあって、連続したクレジットカードの申し込みはカード会社に怪しまれて、審査に通らなくなったり、利用できる限度額が低くなってしまうのです。

ポイント

クレジットカードを頻繁に作り替えてはいけない理由

  • クレジットカード会社間には、情報を共有するネットワークがある。
  • 連続してクレカを申し込むと、クレジットカード会社から怪しまれる。(信用が落ちる)
  • 具体的なデメリットは「審査に通らない」「利用限度額が低くなる」「ローンが組めない」など。

「年会費無料」はユーザにとって望ましいことですが、クレジットカード選びで失敗しないために年会費以外にも注目することが大切です。

楽天カードでしたら、年会費無料はもちろんのこと

  • 入会特典として7000ポイント(7000円分)が付与される
  • ポイント還元率が高くてポイントが貯まるのが早い
  • 楽天カード、楽天Edyが使える店がとても多い
  • 楽天Edyはもちろんのこと、電子マネーへのチャージも対応
  • セキュリティーが充実していて安心
  • お申し込みから3日~7日程度で手元に届く
  • 海外旅行保険も対応可能
  • 顧客満足度11年連続No.1の安心感
  • ネットからの簡単申し込み

などのたくさんのメリットがありますのでクレジットカード選びで失敗することはないでしょう。

ぜひ、楽天カードを作って生活を豊かで便利にアップデートしてみてください。

 


 ↑↑↑上の画像をクリックすると、楽天カード公式HPに移動します。

入会ポイントキャンペーンがいつ終了するのかは分からないのでお早めに

合コンの流れ、傾向とその対策【自己紹介や会話のコツまで解説】この記事は、合コンで失敗しないための合コンの流れとフェーズ毎の傾向と対策、合コンで彼女を作るため手順について詳しく書いています。この記事を読むことで、合コンで出会った女性にアプローチするチャンスを増やすことができ、合コンで出会いを確実にゲットできるようになります。...
合コンの流れ、傾向とその対策【自己紹介や会話のコツまで解説】この記事は、合コンで失敗しないための合コンの流れとフェーズ毎の傾向と対策、合コンで彼女を作るため手順について詳しく書いています。この記事を読むことで、合コンで出会った女性にアプローチするチャンスを増やすことができ、合コンで出会いを確実にゲットできるようになります。...

楽天カードのよくある質問|どんなデザインがあるの?

楽天カードのデザイン|楽天カード ディズニー・デザイン

このデザインのカードの国際ブランドは「JCB」のみとなります。

楽天カードのデザイン|楽天カード YOSHIKI・デザイン

このデザインのカードの国際ブランドは「Mastercard」のみとなります。

楽天カードのデザイン|楽天カード 楽天イーグルス・デザイン

このデザインのカードの国際ブランドは「Mastercard」と「JCB」を選べます。

楽天カードのデザイン|楽天カード お買い物パンダ・デザイン

このデザインのカードの国際ブランドは「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」から選べます。

楽天カードのデザイン|楽天PINKカード(楽天ピンクカード) 

このデザインのカードの国際ブランドは「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」から選べます。

楽天カードのデザイン|楽天カード FCバルセロナデザイン

このデザインのカードの国際ブランドは「Mastercard」と「JCB」を選べます。

楽天カードのデザイン|楽天カード ヴィッセル神戸デザイン

このデザインのカードの国際ブランドは「Mastercard」のみとなります。

楽天カードのデザイン|楽天ゴールドカード

このデザインのカードの国際ブランドは「VISA」「Mastercard」「JCB」から選べます。

年会費:2200円

楽天カードのデザイン|楽天プレミアムカード

このデザインのカードの国際ブランドは「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」から選べます。

年会費:11000円


 上のバナーをクリックすると、楽天カード公式HPに移動します。

入会ポイントキャンペーンがいつ終了するのかは分からないのでお早めに