ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします。

恋愛・婚活・恋活

【最新版】楽天カードの作り方、申し込み方法とお得な使い方も解説

翔太
翔太

クレジットカードを作ろうと思ってるんだけど…

本当の楽天カードって本当に簡単に作れるの?

必要なものとか、手続きとか詳しく知りたいんだけど…

今なら初回入会の特典として楽天ポイントが7000円分もらえるので、持っておいて損しないおすすめのクレジットカードですよ。

作り方はとても簡単で10分もあれば申請できちゃいますよ。

あかね
あかね

申し込み手続きで失敗して、「カードが届かない」なんてことがあったら大変ですからね。

ですが、早く申し込みを済ませないと、せっかくの初回入会キャンペーンが終わってしまいますよ。

この記事は、楽天カードの作り方、申し込み方法について詳しく書いています。

この記事を読むことで、本当に10分で申し込み手続きが完了してしまいますよ。

目次
  1. 超簡単!楽天カードの作り方|基本情報をチェック
  2. 楽天カードの申し込みに必要なもの3つ
  3. 10分で完了!楽天カードの申し込み手順と作り方
  4. 楽天カードのメリット・デメリットに答えるQ&A
  5. 楽天ポイントのお得な使い方
  6. まとめ

↑↑ 今すぐ楽天カードを作りたい方は、上の画像リンクからどうぞ。

超簡単!楽天カードの作り方|基本情報をチェック

顧客満足度11年連続No.1の楽天カードはお得なメリットが盛りだくさん!

楽天カードには、下記のようなメリットがたくさんあります。

  • 年会費無料
  • ポイント還元率が高くポイントが貯まりやすい
  • セキュリティーが充実していて安心
  • 楽天ポイントが使える加盟店が多くて便利
  • ネットで申請ができて、印鑑や免許証は必要なし
  • スピード審査で申請からカードが届くまでに約1週間
  • 海外旅行でも使える
  • 18歳以上で申し込み可能
  • リボ払いや分割払いもできる
  • カードの審査がとおりやすく、主婦や学生、フリーターでも作りやすい
年会費 国際ブランド ポイント還元
永年無料 VISA,JCB,AMEX 1.00%以上
MasterCard
発行までの日数 付帯保険の有無 利用可能な電子マネー ETC年会費
平均1週間 海外旅行傷害保険 楽天Edy 年会費¥550
Google Pay
Apple Payなど

楽天カードの申し込みに必要なもの3つ

引用元:楽天カード公式HP

 

スムーズに楽天カードを申し込むのに必要なものは以下の3点です。

  1. 楽天会員のユーザーIDとパスワード(会員ではない方はメールアドレス)
  2. キャッシュカードなど通帳番号が分かるもの
  3. 運転免許証

あくまでも、「スムーズに手続きを行う」のに必要なだけであって、楽天ID・パスワード(楽天会員でない人はメールアドレスだけあれば申し込みは可能ですよ。

必要なもの①「楽天会員のIDとパスワード」またはメールアドレス

楽天カードを申し込む際には、楽天会員のユーザーID・パスワードが必要になります。

ユーザーIDとパスワードを忘れてしまっていても、新規にIDを作るのは無料ですので、新しいクレジットカードを作る際にIDも心機一転で作り替えてしまうのも良いかと思います。

まだ楽天会員出ない方は、クレジットカードを申し込む過程の中で会員登録する手続きがありますので、すぐに連絡がとれるメールアドレスを準備しておいて下さい。

必要なもの②運転免許証(持っている方のみ)

運転免許証をお持ちの方は、手続きや審査がスピーディーになるので手元に準備をしておくことをオススメします。(運転免許証の写メを手続きの中で楽天に送って身元確認できます。)

もし運転免許証が手元になかったり、運転免許証をお持ちでない方でも、クレジットカードを受け取る際に手続きできますから全然問題ありませんよ。

必要なもの③キャッシュカードや通帳など銀行口座番号がわかるもの

手元にキャッシュカードや貯金通帳などの銀行口座が分かるものがあると、引き落としの口座の登録に便利です。

「今は口座番号が分からない」と言う方でも、後ほど引き落とし口座の登録は可能ですので、特に問題ありません。(笑)

10分で完了!楽天カードの申し込み手順と作り方

翔太
翔太

これから申し込みの手続きするけど、本当に10分で終わるの?

あかね
あかね

カードのデザインと海外ブランド、楽天Edyを使うか使わないかを選んで、個人情報を入力するだけでアッという間ですよ。

↑↑ さっそく、申し込み手続きを始める方は、上の画像リンクからどうぞ。

まずは楽天カードのホームページを開く

 

引用元:楽天カード公式HP

 

パソコン、スマホ、タブレットで楽天カード新規入会のホームページを開いたら、「楽天会員の方」「楽天会員でない方」どちらか該当する方をクリックします。

クリックすると上の画像のような画面が出てきます。

「楽天会員のIDを持っているけど、思い出せない」という方は「楽天会員でない方」を選択して、新規でIDを作ってしまいましょう。

クレジットカードの国際ブランドを選択する

引用元:楽天カード公式HP

つづいて、クレジットカードの国際ブランドを選択します。

ブランドを選ぶ際に「どれにしようか分からない」という方も多いかと思いますが、

「VISA」をチョイスしておけば、国内でも海外旅行に行った時でも間違いはありません。

海外でもクレカを使いたい方 主に国内でクレカを使う方
VISA(おすすめ)
Mastercard
AmericanExpress
JCB

 

カードのデザインにこだわりたいなら、Mastercardが選べるデザインが多いのでオススメです。

楽天カード・ディズニーデザインを作りたい方は、JCBしか選べませんので注意して下さい。

楽天カード・ディズニーデザイン

「楽天カード」「楽天PINK(ピンク)カード」のどちらかを選択する

引用元:楽天カード公式HP

楽天カードと楽天ピンクカード、実はデザインが違うだけではありません。

サービス名 月額 特徴
楽天優待サービス 330円 楽天のクーポンや割引が受けられる
ライフスタイル応援サービス 330円 カラオケやエステサロンで優待が受けられる
女性のための保険 年齢によって変動 女性特有の疾病になった時にサポートがある

楽天PINKカードでは、上のようなサービスが有料で受けることができます。

気になる方は、PINKカードを選んでみてはいかがでしょうか。

入力フォームに名前や電話番号、勤め先などの個人情報を入力する

このあとは、下の画像のような入力フォームに沿って個人情報を入力していきます。

入力を間違えると、先に進めなくなるので慎重に入力していきましょう。

途中、年収や世帯年収、借金やローンの有無などを入力する欄がでてきます。

正直に書くことをためらう方もいるかと思いますが、あとあと問題にならないように正直に入力していきましょう。

ちなみに、世帯年収とは「世帯を構成する人々の年収の合計」をいいます。

世帯とは、同じ住居で暮らす家族が「世帯」にあたります。

もし、あなたが一人暮らしなら、あなたの年収=世帯年収になります。

親と同居しているのでしたら、あなたの年収+親の年収=世帯年収です。

引用元:楽天カード公式HP

引用元:楽天カード公式HP


↑↑ 今が期間限定のお得な大チャンスですよ。お申し込みは画像リンクからどうぞ。

楽天Edyを「使うか」「使わないか」を選択する

楽天Edyの機能は付帯させることをオススメします。

コンビニやファミレスなど普段使いで楽天Edyはとても便利な機能です。

貯まった楽天ポイントを街で使おうかと思ったら、電子マネーは楽天Edyは必需品です。

ここでは楽天Edyを付帯せず、後から楽天Edyを加えようとするとカードを交換しなければいけませんので、けっこう時間がかかります。

一度に楽天カードも楽天Edyも申し込むべきだと思います。

引用元:楽天カード公式HP

楽天Edyのオートチャージは、専用アプリで変更が可能です。

アプリの操作が少しめんどくさいので、オートチャージも申し込んでおきましょう。

オートチャージの金額は画面のままでOKです。

引用元:楽天カード公式HP

 

楽天カードの引き落とし先の口座登録(口座番号を入力)して完了

最後は支払用の口座番号を入力して終わりです。

口座番号が分からなくても、のちほど手続きが可能ですので問題ありません。

ここまで、ざっと10分で完了です。(笑)

引用元:楽天カード公式HP

 

あとは、審査と受け取り時の本人確認で全て完了となります。

簡単ですよね?

今なら、入会特典として期間限定で7000ポイント(7000円分)がプレゼントされます。

今月末までの期間限定ですので、今が一番お得なタイミングです。

入会金や年会費は無料なので、楽天カードを作っておいても絶対に損はありませんよ。

なんと言っても、顧客満足度11年連続No.1のクレジットカードで会員は2000万人以上ですからね。

他のクレカで落ちても、楽天カードなら学生や主婦、所得が低い人でも審査にとおりやすいですよ。

↑↑ 今が期間限定のお得な大チャンスですよ。お申し込みは上の画像リンクからどうぞ。

楽天カードの申し込みの状況や審査結果はメールで確認

入力した個人情報をもとに審査されます。

職業、年収や世帯収入、借金の有無などで利用可能限度額なども併せて決まるようですよ。

審査が完了すると、その旨がメールで送られてきます。

早ければ、10分から数時間でメールが来ます。

楽天カードは申し込み後、1~2週間で届く

楽天カード側での審査や発行手続きがスムーズに進むと概ね1週間ぐらいでカードが手元に届きます。

審査などが滞ると2週間ぐらいかかるようです。

できるだけ早くクレジットカードを手に入れたいなら、銀行口座番号や運転免許証などは準備しておいた方が良いと思います。

↑↑ 今が期間限定のお得な大チャンスですよ。お申し込みは上の画像リンクからどうぞ。

楽天カードのメリット・デメリットに答えるQ&A

入会特典のポイントは増えることはあるの?

「15000ポイントとか10000ポイントもらえないかなぁ~」なんて言って、キャンペーンを待ってたりする人も多いかと思うのですが…あなたはいかがですか?

残念ですが、昔のような大型キャンペーンは、今後は無いと思います。

と言うのも、楽天カードの会員は1200万人で、知名度はダントツのナンバーワンのカードになってしまい、既に広告の予算が減っているor今後減ることが予想できるからです。

瞬間的に「8000ポイント以上」のキャンペーンはあるかもしれませんが、半年後になるか1年後になるか、もうないのか…

おそらく、今後は新規入会特典のポイントプレゼントは、どんどん縮小されていきます。

いつ減額されてしまうのかも、不透明な状況です。

私だったら、「あるのか」「ないのか」分からないキャンペーンを待つよりも、今行われている「7000ポイント・キャンペーン」で楽天カードをゲットします。

もう、いつ特典のポイントが減額されるかも分からないですからね。

キャンペーン待ちは、損する可能性大ですよ。(笑)

楽天ポイントには有効期限があるの?

楽天ポイントには「有効期限」があるんです。

ポイントの有効期限は「最後にポイントを受け取った月の翌月から1年間」です。

少々、分かりにくいですので、「基本は1年間」だと覚えておきましょう。(笑)

ですが、「基本は1年間」にプラスして、ポイントを新規に受け取るたびに、「カードを使った月の翌月から1年間」延長されていきます。

普通に、1年に1回以上の頻度で楽天市場で買い物をしたり、町での買い物や公共料金の支払いなどで楽天カードを使っていてば、「延長、延長、延長…」の繰り返しで、実質は無期限のポイントになってしまいます。

楽天カードのレビュー|メリット・デメリット、ポイントの貯め方も解説【クレジットカード選び】、なかなか決心がつかないですよね?この記事では、楽天カードを申し込む前に必ず知っておいて欲しいヘビーユーザー目線のメリットとデメリットについて詳しく書いています。この記事を読むことで、クレジットカード選びで失敗することがなくなりますよ。...

楽天カードの申し込み、キャンセルや取り消しはできるの?

もちろん可能です。

楽天カードを申し込んでみたけど、国際ブランドの変更などの理由で「キャンセルしたい!」という場合は、コンタクトセンターに電話してキャンセルの手続きを行いましょう。

既に発送されている場合は、楽天カードを解約して再度の申し込みという手順になります。

楽天カードをお得に作る方法はあるの?

期間限定ですが、楽天カードの初回入会特典が7000ポイントになるキャンペーンが行われています。

つい最近まで5000ポイントでしたので、2000ポイントお得になっています。

この機会を逃してしまうと、次回の大型キャンペーンはいつになるのかは分かりません。

大型キャンペーン中の「今こそ」がお得に楽天カードを作るチャンスですよ。

なお、楽天カードの広告費が削減傾向にあるため、今後は大型キャンペーンが行われる回数は減っていくものかと思われます。


↑↑今が期間限定のお得な大チャンスですよ。お申し込みは上の画像リンクからどうぞ。

楽天カードを作る際に登録した口座は変更できるの?

楽天カードの専用サイト「楽天e-NAVI」を利用すれば、引き落とし口座の変更が可能です。

また、「楽天e-NAVI」では口座の変更以外にも、支払額や利用履歴の確認、楽天ポイントの残高の確認、住所の変更なども簡単にできます。

スマホ用アプリもありますので、とても便利ですよ。

海外ブランドは変更できるの?

楽天カードは一人で2枚以上のカードは申し込めません。

海外ブランドを変更したいのでしたら、一度解約手続きを行ってからの「再申し込み」という形になります。

解約手続きは「楽天e-NAVI」で簡単にできますよ。

楽天ポイントのお得な使い方

SPU(スーパー・ポイントアップ・プログラム)】によって、ポイント還元率が1%から最大で16%までアップする仕組みがあるのです。

SPUを簡単に言うと、楽天モバイルや楽天ひかり、楽天でんき、楽天銀行などのサービスを楽天カードと併用するだけで、ポイント還元額が上がっていく仕組みのことです。

16%のポイント還元というと、楽天カードを1万円分利用すると1600円分のポイントが還元される計算になります。

さらに、時間限定や季節限定ですが『お買い物マラソン(最大還元率40%以上!)』『楽天スーパーSALE』『楽天スーパーDEAL』があったり、お得なクーポン券は随時発行されているのです。

楽天スーパーSALEは、テレビのコマーシャルでも流れていますよね。

引用元:楽天市場公式HP
引用元:楽天市場公式HP

 

楽天市場で使えるお得なクーポンは、常に発行されていてクーポンだけでも「相当お得!」となっています。

引用元:楽天市場公式HP

 

楽天カードのレビュー|メリット・デメリット、ポイントの貯め方も解説【クレジットカード選び】、なかなか決心がつかないですよね?この記事では、楽天カードを申し込む前に必ず知っておいて欲しいヘビーユーザー目線のメリットとデメリットについて詳しく書いています。この記事を読むことで、クレジットカード選びで失敗することがなくなりますよ。...


↑↑今が期間限定のお得な大チャンスですよ。お申し込みは上の画像リンクからどうぞ。

まとめ

楽天カードの申し込み手続きは簡単です。

パソコンやスマホで本当に10分で完了してしまいます。

他のクレカで落ちても、楽天カードなら学生や主婦、所得が低い人でも審査にとおりやすいとも言われています。

今なら、入会特典として期間限定で7000ポイント(7000円分)がプレゼントされます。

久しぶりの大型キャンペーン中で、今が一番お得なタイミングです。

入会金や年会費は無料なので、楽天カードを作っておいても絶対に損はありません。

なんと言っても、顧客満足度11年連続No.1のクレジットカードで会員は2000万人以上ですからね。

早く楽天カードを作ることによって、お得な生活は早くやってきます。

本当に楽天カードはオススメできるクレジットカードです。

この機会にぜひ、楽天カードゲットしておきましょう。